サプリメント 筋トレ

筋トレで老化する!? 【活性酸素を除去する方法】

投稿日:2018/07/23 更新日:

筋トレすると老化する?

「筋トレをすると老化する!?」

こんな話を聞いたことはありませんか?

本日のトピックは、筋トレによる活性酸素発生とその仕組みや対処方法について、です。

 

 

どうして筋トレすると、老化するの?

筋トレすると、なんで老化するのと言われるのでしょうか?

その根拠は、筋トレによる活性酸素の発生にあります。

 

そもそも活性酸素って何?

活性酸素という言葉は、よく耳にするものの、いまいちよくわからないものだと思いませんか?

いったいこの物質は何なのでしょうか?

活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である。
一般的にスーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類とされる。
(引用 : wikipediaより)

 

かめぞう
うーん、どうもこのキングギドラみたいな名前のやつが、一番悪役っぽなぁ。

 

私たちは生命維持やカラダを動かすために、絶えずエネルギーが必要です。

毎日2万回以上の呼吸をして酸素を摂取し、それをカラダの細胞内のミトコンドリアが利用することで、エネルギーは作られています。

ミトコンドリアについては、ぜひこちらの記事もお読みください。

ミトコンドリア
ミトコンドリアはダイエットの鍵
ダイエットの鍵=体重の10%のミトコンドリア

私がダイエットについて考える時に、絶対に外せないもの。 それが、ミトコンドリアという、細胞に存在する小さな器官です。  

続きを見る

 

そのミトコンドリアがエネルギーを生産する際に生まれるのが、活性酸素なのです。

呼吸によって体内に取り込まれた酸素のうち0.1〜2%は、通常の日常生活の中においても活性酸素に変化すると考えられています。

しかし、こうやって発生した活性酸素の多くは寿命が短く、また、我々の体の中には、活性酸素を取り除く酵素が備わっています。

なので、特段心配することはないのですが、たまに活性酸素が少し多めに発生してしまうことがあるんです。

そうすると、それが体のの中で暴れ出し、細胞を傷つけるなど、悪いことをし始めるのです。

 

 

なんで筋トレすると活性酸素が発生するの?

では、筋トレをするとなぜ活性酸素が発生してしまうのでしょうか?

それは、

ポイント

筋トレすると、ミトコンドリアくんが頑張って、たくさんのエネルギーを作り出すから!

なのです!

 

筋トレを行う際、我々はものすごいエネルギー(ATPアデノシン3リン酸)が必要です。
そのエネルギーを生み出すのは、ミトコンドリアくんでしたね!(上記別記事参照)

彼はたくさんのエネルギーを、酸素を使って生み出しています。
しかし、その過程で酸素の0.1-2%が活性酸素に変わるのは避けられないと考えられています。

通常の生活でも発生してしまう活性酸素なのですから、筋トレ時にはもっと発生することは容易に想像できますよね?

これが、筋トレを頑張ると、活性酸素が発生すると言われているメカニズムの正体です。

 

なんで活性酸素は老化につながるの?

それでは、なんで活性酸素は老化に繋がるのか?

それは、

ポイント

ミトコンドリアくん自身も活性酸素で傷つき、細胞が損傷しちゃうから

です。

ちょっと難しくなってきてますね(汗。
頑張ってついてきてくださいね。

 

ミトコンドリアから産生される活性酸素によって、実はミトコンドリア自身も傷ついてしまうんです。

傷ついた損傷ミトコンドリアからは、一層多くの活性酸素が産生され、それがさらに傷害を増幅する。
という悪循環が形成されると考えられています。

我々の体の老化の多くは、細胞が傷つき変異することが原因なことが多いです。
中でも一番悪名高いのは、「癌(がん)」です。

 

こういう理由から、

ポイント

ガッツリ筋トレ → ミトコンドリアにて活性酸素が大量発生 → 細胞が傷つく → 老化

という図式が生まれているのです。

 

 

 

活性酸素がカラダに与える様々な影響

活性酸素が細胞を傷つけ、カラダに悪さをすることを、「酸化」と呼びます。

具体的には、細胞内の遺伝子(DNA)を形成する核酸を酸化させることです。

これを、一般的に「カラダがサビる」と言います。

ではカラダがサビるとどうなるのか?

代表的なものとしては、次のようなものが挙げられます。

  • 皮膚のシワ
  • シミ、そばかす
  • 生活習慣病
  • 認知症
  • 関節炎
  • 白内障

などなど、挙げればキリがないほど、我々のカラダに悪影響です。

 

活性酸素は100%悪者なのか

こうやって見てみると、活性酸素って本当にひどいヤツじゃん。
と思われるかもしれません。

しかし一方で、我々のカラダに必要なものでもあるんです。

例えば、我々のカラダに悪い菌が侵入した場合、それをやっつける白血球は、活性酸素をつくり、バイ菌を殺そうとしてくれます。
もしこの機能がなくなると、ひどい感染症になってしまう可能性もあります。

また、がん細胞を殺す場合も、活性酸素が関わっているとも言われています。

中には性格の良い、この天使ちゃんみたいな善玉活性酸素がいるということも、頭の片隅にいれておいてくださいね!

 

天使の活性酸素

天使のような役割の善玉活性酸素がいるのです!

 

活性酸素を除去する方法

ここまで筋トレにより活性酸素が発生するメカニズムについて説明してきました。

どうやらなくては困るものの、発生しすぎるとよくない、ということが判ってきました。

何事も「ほどほど」ってのがいいようです。

では、どうやって活性酸素を「ほどほど」にするのか?

それは「抗酸化」を意識することです。

 

 

食べ物で抗酸化

抗酸化を考える際、もっともオススメは「食べ物」による活性酸素の抑制です。

いわゆる野菜と果物がとても有効です。

以下、活性酸素の除去に効く代表的な食べ物を挙げていきます。

抗酸化力の高い食べ物

  • ニンジンなどの緑黄色野菜(ビタミンA)
  • オレンジやミカン、レモン(ビタミンC)
  • アボガド(ビタミンE)
  • バナナ(βカロテン、ビタミンACE、ポリフェノール)
  • トマト(リコピン)
  • 赤ワインやカカオ(ポリフェノール)
  • バナナ(βカロテン、ビタミンACE、ポリフェノール)

 

ご覧いただいてわかる通り、野菜や果物の中の成分に、すばらしい抗酸化能力があるんです。

もはや有名なビタミンCやポリフェノールがその代表例です。
(赤ワインポリフェノールについては、私の一番の専門分野なので、別記事で特にチカラを入れて、しっかりとご紹介いたします。)

 

抗酸化ビタミンC

筋トレーニーは、抗酸化力の高いものを取り入れててみましょう。

 

サプリメントで抗酸化

食べ物で抗酸化しろと言われても、なかなか難しいという方も多いはず。

そんな時は、サプリメントで抗酸化力を補いましょう!

とはいえ、ビタミンやポリフェノールはやはり、果物や野菜からとった方が健康にいいです。

そこで、サプリメントならではの抗酸化活動をご紹介します。

 

それは、水素 です。

ここで少しだけ活性酸素と水素のいい関係についてご説明します。

そもそも活性酸素は、酸素が電子を失って不安定化したものです。
なので、いろいろなものとひっついて、自分そ安定化させようとする性質を持っています。
これを「酸化力」と呼びます。

この酸化力が、カラダの中で悪さをするのです。

一方で、電子を活性酸素に与えて安定させ、酸素力を除去する作用を「抗酸化」(還元)と言います。

一口に抗酸化と言っても、水素と結びつけて、還元させることで活性酸素を除去するという方法もあるんです。

この方法であれば、活性酸素は水素とひっついて、最後は水になって出ていってくれるのです!
安心だと思いませんか?

ということで、私が抗酸化サプリメントとしておすすめなのは、
このような特殊な機能を持つ水素サプリです!

 

中でもオススメはこの3つ!

水素サプリ【H2Supplement】

水素発生量ダントツのいきいき水素サプリ。初回半額1,980円(税込)!

今、話題のゼオライトが入った水素サプリメント

水素サプリ

抗酸化には水素サプリが有効です!

 

 

まとめ

今回は筋トレによる活性酸素発生についてのお話でした。

もちろん、普段の生活で発生するレベルの活性酸素でしたら、あなたのカラダが本来持っている活性酸素除去酵素によって、きちんと処理できるでしょう。

ただ、強度の高い筋トレや激しい運動を継続的におこなうと、やはり少しずつは蓄積していきます。

なので、しかりと酸化ケアして、筋トレライフをより良いものにしてください!

 

かめぞう
筋トレしても、老化はさせないぞ!

-サプリメント, 筋トレ
-,

Copyright© 筋トレダイエットアカデミー , 2018 All Rights Reserved.