女性のカラダ 筋トレ

筋トレは美乳を創る【トレーニングでバストアップ】

投稿日:2018/08/04 更新日:

バストアップ美乳作り

日々トレーニングに励む、筋トレ女子のあなたに朗報です!

筋トレをするとバストアップし、美乳になります!

最近は女性のバストサイズは年々大きくなってきて、バストアップのアイテムやサプリメントなんぞも大盛況な今日この頃。

本日は、そんなバストアップと筋トレの関係についてのお話しです。

 

 

美しいバスト【美乳】とは

そもそも美しいバストとはなんでしょうか?

よく話題になるカップの大きさの大小での良し悪しは、個人の主観や、パートナーの好みにもよるので、一概にはきめられないですよね。

下記は下着メーカーのトリンプが発表している下着白書からの統計です。
2016年のものですが、「A〜Cカップの売上」を「Dカップ以上」が上回った!という衝撃の結果です。

しかし、これはあくまでも売上の比率でして、みんながDカップ以上で大きくなっているわけではありません。

ユニクロのブラトップのようなスポーティ系に流れている人も多いはず。

トリンプの売上推移

では、カップの大きさが基準じゃないとしたら、どんなバストが美乳といえるのでしょうか?

それは、

  • ふっくら丸みがある
  • 正しい位置におさまっている
  • 上向きで美しい

というポイントが、多くの人が共感できるポイントではないでしょうか。

実はこれらのポイントは、筋トレで改善クリアできるんです!

 

美乳への鍵はこのパーツ

バストはそもそも、

  • 脂肪 90%
  • 乳腺    10%

で構成されています。ほぼ脂肪でできています。

筋トレは筋肉を鍛えるものなので、バストには関係ないじゃん。って声が聞こえてきそうです(汗

しかし、実はバストが存在する場所の構造にフォーカスすると、その謎が解けます。

バストは体の内側から、骨→筋肉→脂肪という順番で構成されている

 

バストに関与する筋肉、ちゃんとありましたね!笑

ということで、まずは一番内側にある骨から見ていきましょう。

 

 

まずは骨!:肋骨を整えよう

どんな立派な一軒家でも、その土台がグラグラだと、ほんのちょっとの地震で壊れちゃいますよね。

それと同じように、美乳づくりも土台が大事です。

では美乳のための土台は体のどこにあるのでしょうか?

それは 肋骨 なんです。

肋骨は、胸の形だけでなく、呼吸やリンパの流れにも関与する大事なパーツ。

ここが歪んでいると、バストが垂れたり、離れたり、しぼんだりしてしまうのです。

 

最近はスマホの常時使用で、多くの方が猫背気味です。
前かがみの姿勢で長時間のスマホやPCを使用する毎日に、お心当たりはありませんか?

その姿勢があなたの肋骨を前傾させ、結果バストも前下がりになってくるのです。

 

それでは、その肋骨を整えるにはどうしたら良いか。
それは驚くほど簡単です。

大きく伸びをして息を吸う。腕を大きく外側に回して下ろす。

ほんと、それだけ。難しいこと一切ナシです。

毎日、手を上にあげて伸びとかしてますか?

以外に普通に生活していて、両腕を上にあげて、大きく手を回すなんて、滅多にしないでしょ。

毎日5回でいいので、やってみてください。

肋骨を整えるストレッチ

美乳作りに効く!肋骨を整えるストレッチ

 

 

バストの土台の鍵:大胸筋

肋骨が基礎部分なら、やはりその上に乗る土台的なところもしっかり作っていかないと、素敵なバストにはなりません。
(筋肉の話なのに、いろいろ比喩がややこしくてすみません...汗)

ここで先ほどのバストの構造を思い出してください。

バストは、体の内側から、骨→筋肉→脂肪 の順でできてるんでしたよね。

その筋肉に当たる部分でも、一番大事なのが、

大胸筋

です。

この大胸筋という筋肉は、バストの土台になる筋肉です。

この筋肉を鍛えることによって、胸が前下がりに垂れることを防ぎ、バストトップが上向きになる効果があります。

また、バストが上向くことによって、肋骨の下部との境目もはっきりしてきて、いわゆる下乳も出現してくるという嬉しい特典つき!

大胸筋の鍛え方についてはいろいろと情報がありますが、女性にまず挑戦して見て欲しいのは、こちらのダンベルベンチプレスです。

ベンチプレスと言えば男性のトレーニングの代名詞みたいなっていますが、実は女性にこそ取り入れていただきたい種目です。

下記の動画を参考にしてみてください。

 

 

 

 

美乳創りに効果的な筋肉をもう一つ紹介します。

背筋力で引きあげろ!

なんだか僕がただのおっぱい好きに見えてしまうといけないので、少しプロっぽい話を。

先ほどの大胸筋をターゲットとした筋トレを行う場合など、その鍛えたい主たる筋肉のことを主動筋と呼びます。

これに対して、その反対側で、反対の動きをする筋肉を拮抗筋と呼びます。

筋トレにおいては、この主動筋と拮抗筋をバランスよく鍛えることで、形のよいボディラインが作られるとされています。

だって、体の全面だけ筋肉モリモリ発達してて、後面はガリガリ君みたいな体型って、気持ち悪くて美しくないじゃないですか。

なので、前後、左右、上下において、3Dでバランスの良いカラダづくりがボディメイクの醍醐味かと。

 

で、話しを戻しますと、今回は大胸筋を鍛えて美乳創りをしましょうね。という流れでしたね。

であれば、せっかく鍛えられた大胸筋が強すぎて、前かがみ気味になり、せっかくのバストが前下がりになることを防ぐために、その拮抗筋である背中の筋肉をしっかりと鍛えることもお忘れなく!

背中の筋肉の中でも、特に面積の大きい広背筋という筋肉から鍛えるのがオススメです。

なぜなら、筋トレは面積の大きな筋肉からやればやるほど効果が出やすく、やっている本人にもわかりやすいから、続けられて効果が出やすいんです。

 

ここで、女性が広背筋を鍛えるなら、まずはこれを極めて欲しい!
というトレーニングをご紹介します。

みんな大好き、

ラットプルダウン

もはや僕が説明するまでもないですが、理想的な動画がありましたので、ご参考までにどうぞ。

 

 

 

筋トレで美乳を創る : ポイントまとめ

ここまで、女性が筋トレで美乳を創り上げるために必要なポイントを解説してきました。
いかがでしたでしょうか?

美乳だけが全てではないですが、せっかく男は持っていないバストなので、ぜひ美しく育ててあげてくださいませ。

まとめ

  • バストは脂肪と乳腺でできている
  • バストは、体の内側から、骨→筋肉→脂肪 で構成されている
  • まずは肋骨を整えよう
  • 大胸筋を鍛えよう
  • 広背筋も忘れずに

 

かめぞう
筋トレでバストアップもいいんだけど、もっといろいろ方法はないの? という方はこちらも見てね!

 

<美乳創りにオススメのサプリメント>

SEXYなバスト&夢の谷間に!【DelaFierte】

<ふっくらバスト:サンプルキットが今だけ1000円!>いまなら夏に間に合う!

<美乳創りにオススメのブラ>

モテフィット~ふっくらバストメイクブラ~

-女性のカラダ, 筋トレ
-,

Copyright© 筋トレダイエットアカデミー , 2018 All Rights Reserved.